Millennium Youth Camp 2011のCamperに選ばれました!

びっくり


先日は大震災もあり、うちの学校は21日までの休校を決めました。その後の予定もまだ未定だそうです。
幸い、震災当日は、(telephone interviewがあったこともあり)自宅にいたので、特に大きな被害もなく、床に積んであった本が散乱してひどい惨状になった程度でした。
被害にあわれた方々には、心からのお見舞いとお悔やみを申し上げます。


さて、titleの件ですが、TAF(Technology Academy Finland)というところが主催している、Millennium Youth Camp 2011のCamperに選ばれました。
世界100カ国、1453人の応募の中から、世界22カ国、30人のCamperが選ばれたようです。
…はい。まさかの倍率50倍です。(正確には、48.4倍ぐらいかな?)


Technology Academy Finland


選考プロセスは、2段階(3段階?)で、
activityや、achievement、future plan等を問われる、Round 1(書類選考、1453→100)
実際にFinlandで行う、project planを問われる、Round 2(書類選考、100→4,50ぐらい?)
Round 2の書類選考である程度絞られると、final stageに進んだよ!ってメールが来て、実際に担当者とtelephone interviewがあります。(少なくとも今年のICTの場合は)


Japanからは、Round 2までは同級生の例のあの方が、Applied Mathで残っていたのですが、final stageには残れなかったようです…。
残念。


ということで、6/11-6/17の間は、Finland、Helsinkiに行ってきます!
ぽーらんど、ふぃんらんどと、割と普通の海外旅行じゃ行けないようなところを攻めてる気がしますが、タダで旅行できて、世界中のtalentedな人々と交流するいい機会なので、楽しんでこようと思います!


そろそろ、計画停電の時間ですのでこの辺で。
では