慶應理工に進学します

ご無沙汰しております・・・。


タイトルの通り、この春から慶應大学 理工学部(学門5)に進学します。
実は、昨年から海外留学を狙っていて、東大とMIT(マサチューセッツ工科大学)の日米併願に向け、TOEFLやらSATやらEssay、推薦状、Interview等々を東大受験対策と並行して進めていたのですが、残念ながらどちらの大学にも力及ばず、不合格の次第となりました。


世間で知られているように、極めて忙しいとされる筑駒の高三生活を送る中で、東大とMITという二足のわらじを履く日々は、忙しいながらも大変充実したものでした。結果的に、有名なことわざ「二兎追うものは一兎も得ず」を体現することとなりましたが、その過程で得たもの全てが無駄になったわけではないと信じています。(『後悔をしていないか』と問われれば、やはり悔しいものは悔しいですが)


浪人を決める友人も多い中で、「あと一年間浪人して東大を目指す」か、「慶應理工に進学する」かを熟慮した結果、冒頭にある通り、「慶應理工に進学する」ことを決断しました。浪人して一年間足踏みをするよりも、前に一歩進んで、その先に待つ様々な機会(学部や院での留学や就職、大会参加など)へ挑戦した方が、将来の自分の糧になる道を歩めると考えたゆえです。


これまで様々な活動をすることが出来たのは、両親や友人、先生方をはじめとした周囲の方々のたくさんの支援のおかげです。皆さんの支えに感謝すると共に、いつの日かその恩返しが出来るように、慶應理工進学後も自分なりに精進を重ねようと思います。これからも、こんな自分をどうぞよろしくお願いします。




※不合格の身ではありますが、まだまだ日本語では情報が少ない「学部での海外有名大受験」について、質問等あれば出来る限り答えますので遠慮なくどうぞ。
※うちの学校からの残りの海外受験組が、無事合格していることを祈っています。


※こっそりお待ちしております>< Amazon.co.jp: CanI: Wish List